FC2ブログ

自分へのクリスマスプレゼントは・・・

新しいデジイチも欲しいが、この本も欲しい!!


爬虫類&両生類の医学書。獣医さんの間でもバイブル的存在らしい。

てゆーか、私みたいな素人には絶対不要っていうかまずわけわからないと思うが、わけわからないながらも流し読みしたいのだ。もうフトアゴが好きで好きでしょうがない。フトアゴに関することなら何でも知りたい。誰かこんな私(再婚相手、募集中!)を止めて。

実はこの本のイラストを描いてるのはマイカイジュの獣医さんなの。獣医さんなのに絵もめっちゃ上手いのさ!サンタクロースみたいなヒゲ生やした陽気なおっちゃんなんだけどね。

獣医さんといえば今日電話があり、先日の空騒ぎついでに出したウンコ、爬虫類専門ラボに送られて寄生虫チェックしたところ問題ナシですって。やったあ!(3ヶ月前の寄生虫騒ぎについてはこちらをご覧下さい・・・)




テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

爬虫類マガジンでフトアゴ特集

少し前の日記に「REPTILES」という爬虫類マガジンの講読を始めたって書いたけど、お待ちかね、10月号はフトアゴ特集!!

magazine2.jpg
表紙は立派なオヒゲの色男。

フトアゴは、トカゲ界のラブラドールだって。従順で賢くて人に良く懐くから。言い得て妙ですな!




テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

爬虫類マガジンの購読を始めたよ

ええ、タイトルの通り。その名も「REPTILES」。そのままじゃんか。

magazine.jpg
今月号の表紙は綺麗なカメレオンさん!

月刊誌で年間15ドル(約1440円)だよ。結構良くない?15ドルで次の1年間、毎月楽しい雑誌が届くなんてさ!

こちらから購読できます。(あ、でも私は割引使ったから安かっただけで、ココのページから普通に購読し始めると15ドルより高いかも・・・)

雑誌の中でアマチュア・アート・コンテストとかやってるの。読者が爬虫類をテーマに描いたイラストを投稿して、優秀作品の発表とかしてんだよ。ウケル!!12歳以下、13-17歳、18歳以上ってカテゴリーが決まってるの。12歳以下には「カワイー、学校では生き物博士なんだろーね!」なんてホノボノ、13-17歳には「あはは、デートより爬虫類なんだね。うん、そういう青春もアリだと思うよ!」と一抹の不安を覚えつつ声援を送り、18歳以上には「・・・オトナなのに・・・本気ですな・・・」と。

と言いつつ、私も次回のコンテストは応募しちゃおっかな?!自慢ですけど、私、チビッコ時代、地元の広報誌みたいのに顔写真&インタビュー付きで自作の絵が掲載されたことありますよ。別の時には、県展の絵だか何だかで東京の国立美術館(?)に私の描いた絵が飾られましたよ。鼻高々!

怪獣さん、私にインスピレーションを下さい。(・・・ええ、私も本気のオトナです)




テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

フトアゴ・カレンダー

欲しいなーと思いつつ、微妙に高くて買わずにいたフトアゴ・カレンダー。しかも、カレンダーって1月過ぎるともう買う気なくなるよね。んで、いつも持ち歩いて仕事にも使ってる手帳のカレンダーに便秘気味のマイカイジュのウンコ記録を付けていたのは良いが、幸か不幸か、最近の怪獣さんは快便続きで、私の手帳はウンコマークで一杯に・・・人前で気楽に手帳開けなくなっちまったじゃねーか。

web_mykyju_031.jpg
私のためなら、ウンコマークくらい我慢して☆

というわけで、2009年、ギリギリ半分以上残ってる今、ついに注文しましたよ。BeardedDragon.Orgのカレンダー。

bd_calendar2009.jpg
ま、高いといっても送料込みで3000円程度なんだけどさ。

BeardedDragon.Orgで写真募集して作ってるカレンダーだから、サイトでオナジミのフトアゴちゃんが名前付きでたくさん載ってるの。「今年は応募が多くて1冊にまとまらなかったので、2種類作りました」とかってフザケたこと言ってて、んもう、2冊買わせようって魂胆だな!!その手には乗らないゾ!んで、タイプAにはザック&ウィージー、タイプBにはLGの写真があり、散々迷った末、タイプAにしました。

これから、ウンコ記録、獣医さんで寄生虫チェックした日(半年に一度)、UVB蛍光灯を交換した日(これも半年に一度)などなど、このカレンダーに付けて行こうと思うよ!




テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

トカゲ図鑑が欲しい

タイトルの通り、ええ。

本屋さんに行ったら、爬虫類コーナーのあまりのショボさに、怒!!10冊もなかった。その全てが爬虫類全般かヘビさんかカメさんだったし。トカゲさん専門は、なんとゼロ冊。凄くない?

やっぱりアマゾンかー、ってネット注文して届いたのが「Lizards of the World」。


英語だけど、興味ある人はどーぞ!

前半は、トカゲとは何か、何からどう進化して来たのか、構造と機能、分布と生息環境・・・などなどトカゲ全般の説明で、後半は、トカゲの分類と具体的な種の説明。まだ届いたばかりでほとんど読んでないけど、典型的なトカゲの歩き方として、右手&左足、左手&右足をそれぞれ同時に動かすので、身体を左右にくねらせて歩くことになるのだ・・・ってイラスト付きの説明があったりしてなかなか面白い。ホントにそうだっけ、ってわざわざマイカイジュを歩かせ、改めて観察してみる。うん、ちょっとズレてる気もするけど、確かに基本そんな感じ。それにしても、この歩き方、何度見てもウケルなー。

写真だけ見てても面白いよ。こういう顔のオッサン、よくいる!とか。

トカゲの形には大きく分けて2種類あるそうで、一つは基本ヘビで手足だけついてるようなヤツラ(スキンクなど)。すばしっこくて、草の間もスルスルーッと逃げて行っちゃう。アシナシトカゲとかって丸っきり手足のないヤツラもいる。どっからどう見てもヘビじゃんか。本気の爬虫類通は、その辺の山とかでたまたまコイツラ見掛けても「お、アシナシトカゲ!」ってすぐわかるのかね?99%の人々が「うわ、ヘビ!」と思う中。すんごいな。

もう一つはゴツくてチビデブなヤツラ(ツノトカゲなど)。フトアゴはこっちのグループでしょうな。個人的にはこっちのヤツラの方が可愛くて好き。あまりすばしっこくなくて、身の守り方はスピードよりカモフラージュ(周囲の色や形状に溶け込む)に頼ることが多いんだって。うん、それでこそトカゲだ!

と、これはこれで面白そうな本ではあるんだけど、実は考えてたのとちょっと違う・・・ホントはもっと、いわゆる「図鑑」が欲しいのだ。アルファベット順か生息地別で、ガーッといろんな種類が並んでるような。写真かイラスト付きで、平均全長、寿命、夜行性か昼行性か、肉食か草食か、目立つ特徴・・・みたいに大雑把だけどわかりやすく紹介されてる。んで、たまに「脱皮の役割」とか「身体の色を変える仕組み」とか「コモドオオトカゲ、人間を襲う?!」なんて豆知識ページがあるとなお良い。

オススメの本があったら、ぜひ教えてちゃぶだい!!英語でも日本語でも子供向けでも良いっす!




テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

シャらケン

Author:シャらケン
ロサンゼルス在住のシャらケンです。15歳で留学し、そのまま永住。バツイチの40歳女性。
2017年5月28日、フトアゴヒゲトカゲのマイカイジュが亡くなってしまいました。あと1ヶ月半で9歳でした。
フトアゴ大百科 サイト

ツイッター
ブログ カテゴリ
ブログ 最新コメント
ブログ 月別アーカイブ
ブログ カウンター(総合)
ブログ カウンター(現在)
現在の閲覧者数:
ブログ 検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード