スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェイソン君ん家のLG

皆さん、ジェイソン君ん家のLGを覚えていますか?てゆーか、大昔(このブログを始めた時)に書いた日記だから、読んでない人もたくさんいることでしょうね。

号泣注意報!今すぐハンカチ用意して、さー、どーぞ!! → その1その2

ジェイソン君はその後もたまにLGの近況をBeardedDragon.Org専門スレで報告してるの。んで、つい最近アップされたビデオがこちら:



キャッワイー!!・・・しかし、このビデオ見て、LGの方がマイカイジュよりずーっと元気だ、と思ってしまった。逆にいうと、マイカイジュはLGほど元気ないかも・・・

“元気がある”というより“反応がある”かな?ジェイソン君が「はい、どーぞー」ってご飯あげると、LGが「はい、どーもー」ってすぐ食べる、みたいな。二人の絆がビシバシ伝わって来る・・・

一方の怪獣は、あくまでその瞬間の気分次第、私がご飯あげても余裕で無視することもしょっちゅうだよ・・・

もちろん、特によく動いているところをビデオに撮ってアップしてるってのもあるだろうけど、ハンディキャップにも負けず素直で快活なコに育ったLG、甘やかされて生意気に育った怪獣、みたいな構図が浮かんでちょっと寂しくなっちゃった。人間だったら、LGはご近所でも評判の優等生、怪獣は無愛想でろくに挨拶もできないと陰口叩かれるタイプだろうな・・・

web_mykyju_081.jpg
ドンマイ、怪獣。ママも無愛想でろくに挨拶もできないタイプの子供だったよ!




スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

LGちゃん覚えてますよ~
小さい手足で懸命に歩いてるLG
泣かされちゃいました。
随分おおきくなったんですね~
ジェイソン君の事、信じきっているんでしょうね
アポロはコオロギの時だけ反応ばっちり
悲しい~・・・

くぅママさんへ

そうですよね、LG、大きくなりましたよね!ふふふ、「コオロギの時だけ反応ばっちり」、怪獣も同じです・・・

懺悔

ブログ見つけた日に全部読みました。
LGくん、スチュアートなどに涙が止まらず…
LGくん素晴らしい心の絆ですね。

去年秋ごろまでクプも私にかなりベッタリでした。ご飯も合図し、よく私に登りそのまま寝てしまったり…

でも、去年の秋から避けるようになりました。
抱っこしても逃げ出し、顎を黒くすることが多々ありました。たまにすりよってくることもあるのですが…

昨日原因がわかりました。
去年秋、温浴中のこと。便をした後、見慣れない物体が総排泄口から顔を出していました。
今思えばヘミペ○スだったのですが、あろうことかその時の私ははみ出したクプのヘミ○ニスを、消化しきれなかった野菜の茎だと思い込み引き抜いてしまったのです。
昨日も顔を出したので不思議に思い、調べたところ野菜ではなくヘミ○ニスだと知り、自分がしたとんでもない行いに愕然としました。
引っこ抜いたときの彼の目…。恐怖と困惑。

お医者様では「はみ出して戻らなくなったヘミペ○スを切除する手術もあるし、干からびて自然に取れることもある。そのあと生えてきたって人もいるけど、確実に生える保証は無いよ」。
以前のようになつくなんてできなくて当然だと思いました。
「最近なつかないなー。」なんて思ってた自分を殴りたいです。
本当、病気だなんだは調べて生体自体の器官がおざなりだったなんてあほもいいとこ。
クプの心身の傷が癒えるよう、絶えず謝り、できる限りのケアをしていきたいと思います。
なつかなくていいから、せめて健康に元気にさせていこうと思います。
ベタ慣れしてくれた子を裏切ったダメ飼い主の懺悔でした

タレ目さんへ

辛い体験談をシェアして頂き、ありがとうございました・・・去年の秋に引き抜いてしまったヘミ○ニスが新たに生えて来て、昨日もたまたま見えた、ということでしょうか?また生えて来るのも不思議だし、引き抜けるようになっている(もちろん本来は引き抜くものじゃないのでしょうが)のも怖いですね。トカゲ、まだまだわからないことだらけです。

でも、そんなにご自分を責めないで下さい。原因がわかったのがつい昨日とのこと、どうしても落ち込んでしまうかとは思いますが、痛覚は人間よりずっと鈍いでしょうし、獣医さんも言ってる通り、手術で切除することや自然に取れることもあるのだし・・・すでに時々すり寄って来るとのこと、段々忘れて、その内また元通りベッタリになるんじゃないでしょうか?

私も、まだバブーだった怪獣(ヒザの上にいた)を間違えて思い切り手で払ってしまい、バブー怪獣はポーンと1メートルくらい飛ばされて、その後しばらく私を怖がっている&やけに他人行儀な感じで、まさかずっとトラウマになったりして・・・と真っ暗になったことがありますが、いつの間にかお互い忘れました。こちらが気にしているとそれが伝わるような気がします。

今も問題なく排便していて、獣医さんにも相談しているのなら、きっと大丈夫ですよ!!
プロフィール

シャらケン

Author:シャらケン
カリフォルニア州ロサンゼルスでフトアゴヒゲトカゲのマイカイジュ(由来はもちろんMY怪獣。MYKYJUと書きます)と暮らすシャらケンです。15歳で留学し、そのまま永住。バツイチの39歳女性。トカゲに凝ってる場合じゃないだろう!
フトアゴ大百科 サイトも始めました。

ツイッター
ブログ カテゴリ
ブログ 最新コメント
ブログ 月別アーカイブ
ブログ カウンター(総合)
ブログ カウンター(現在)
現在の閲覧者数:
ブログ 検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。