スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発情期?

久し振りの更新になっちゃった。

ロサンゼルスは昨日今日と猛烈暑い!!つい数日前は暖房つけてたのに・・・風情ある日本やアメリカ東海岸と違い、ここ西海岸は四季っちゅうもんがあまりないのです。いつもこんな感じで「何だか寒かったり暑かったり、最近メチャクチャだなあ」みたいな数週間があって、その後、いきなり夏、いきなり冬になる。春や秋っちゅうもんがほとんどないのさ。ケージの温度調節が難しい・・・

マイカイジュもこの急激な気温の上昇に驚いたのか、昨日今日とやたらアクティブ!!ケージの端から端までガニ股で走り回り、こっちの壁に鼻をぶつけ、あっちの壁に飛び掛かり、とりあえず大暴れ!!・・・怪獣さん、一体何がしたいのですか?もしかして発情期ってヤツですか?ムラムラ止まらず、意味不明に暴走してしまう中学生男子みたいなことになってるのですか?<ま、怪獣は多分女のコなんだけど。

web_mykyju_079.jpg
このムッチリ☆セクシーボディー、誰か受け止めて・・・

一方、アームウェービングとかヘッドボビングは今のところ全然してないよ。昨年の春はまだ1歳未満のお子チャマだったから、もしホントに発情期なら、マイカイジュは今回が初なのだ。だから私もよくわからない・・・発情期に注意すべき点とかあったらぜひ教えて下さい!!

とりあえず、virgoさん家のモカちゃんが無精卵を22個も産んだと聞いてビックリ仰天・・・それ以来、毎日怪獣のお腹にデコボコしたモノがないか触りまくり、無精卵やら産卵やら卵詰まりやらについて検索しまくり、そうこうしてる内にコモドオオトカゲが交尾しないままメスだけで繁殖したとかいう記事を読んでしまい、すると怪獣もバージンだからってこの卵は孵らないって決め付けちゃダメじゃん、奇跡を信じて孵卵器も用意しなくちゃ、そしてホントに無精卵が孵っちゃった日には、Nature誌に掲載されるような大事件に違いないから、どこかちゃんとした大学の研究室にすぐ連絡せねば、母校のUSCか、それとも動物系はサンディエゴの大学が強かったりするのかな、サンディエゴ動物園もあるしね、連絡先はやっぱり獣医学部かな、それとも遺伝子の何とかって別の学部があるのかね、まあ、素人の私が下手に動くより、とりあえずいつもお世話になってる獣医さんに連絡してアレコレ手配してもらおう、ところでバージン怪獣から生まれたバブーなら、名前はキリストかな、イエスじゃイエス・ノーのイエスみたいでちょっとヘンだもんね、おお、それよりジーザスがいいじゃん、響きも何だかカッコEし、よし、ジーザスで決定だ!!

web_mykyju_074.jpg
そういえば、以前の日記にも載せたこの写真の怪獣は、聖母マリアのようにも見える。

・・・と、妄想が止まりません。思春期迎えて急に色っぽくなって来た娘をどう扱えば良いかわからず、意味不明に暴走してしまう親みたいなことになってます。誰か助けて。




スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

妄想大爆走ですね(笑)

発情期で注意すべきこと、雌はわかりません…
うちのクプはオタマジャクシを作るためいつもより体に負担がかかることを注意されましたね。
オタマジャクシは尿に混ざって排出されるんですが、「かなり多い」と言われ(*´д`*)強肝剤をいただきました。
最近よくせつなそうな顔をします。

発情期は食欲不振になったりもするそうなので、水分で栄養摂らせれば大丈夫かと思います

ちなみに

オタマジャクシ=精○です
○子と書いたらスパムメール判定されて書き込めませんでしたwww

本当に心配になっちゃいますよねー。
急にお腹触られまくるようになっちゃって、怪獣君も???なかんじかもしれませんが(笑)

ちなみにうちのモカが産んだ卵のうち、9割はヘニャヘニャの茶色っぽい卵でしたが、残りの1割くらいは、周りの殻のような部分もしっかりした真っ白な綺麗な卵でした。
もしかしたらアレが孵ってたりしたりして・・・(妄想モード突入)

タレ目さんへ

おおお、貴重な情報、ありがとうございます!!オタマジャクシは尿に混ざって排出されるとか、大変興味深いです。食欲不振になりやすいなどのアドバイスも凄くありがたいです。今日も怪獣はムラムラ大暴れ、私はオロオロ心配中なので・・・

クプくん(カワイー名前!)はオタマジャクシかなり多いんですね。絶倫の色男を想像中・・・

virgoさんへ

茶色いへニャへニャな卵と、白い綺麗な卵・・・なぜか2種類あったのですね。それは確かに妄想モード入っちゃいますね!!

モカちゃんが産卵後もケロッとして元気そうなのが、今の私の心の支えとなっています。怪獣もたとえ産卵したってきっと大丈夫、と・・・
プロフィール

シャらケン

Author:シャらケン
カリフォルニア州ロサンゼルスでフトアゴヒゲトカゲのマイカイジュ(由来はもちろんMY怪獣。MYKYJUと書きます)と暮らすシャらケンです。15歳で留学し、そのまま永住。バツイチの39歳女性。トカゲに凝ってる場合じゃないだろう!
フトアゴ大百科 サイトも始めました。

ツイッター
ブログ カテゴリ
ブログ 最新コメント
ブログ 月別アーカイブ
ブログ カウンター(総合)
ブログ カウンター(現在)
現在の閲覧者数:
ブログ 検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。