怪獣テレパシー

というわけで、先日も怪獣のケージのタイルをオーブンで焼いて殺菌してたんだけど、40分ほどして、そろそろ良いかなと思い、友達と約束もあったので、私はオーブン消して出掛けようとしたの。タイルはどうせしばらくアツアツだから、帰宅する頃にはちょうど冷めてるだろう、と思った。

それで、行って来まーす、とケージを見たら、怪獣が不安げな顔で私を見つめてたの。トカゲに不安げな顔とかあるか!って言われそうだけど、あるんだよ。フトアゴ飼いの方ならきっとわかってくれることでしょう・・・文字通り、顔色悪くなるのさ。

あら、どーした?と思いつつ、鍵を閉めて部屋を出て、中庭を通って駐車場へ向かう途中、やっぱりどうしてもさっきの怪獣の顔が気になって、ホントにただそれだけのために、ちょっと部屋に戻ってみた。ケージの温度設定とか、もう一度確認しとこう、と思って。

そしたら、部屋に入った瞬間、なんか焦げ臭い!!消したハズのオーブンがまだ点いてて、まあ、中は怪獣のタイルだから数時間カンカンに焼かれたところで火事になることもなかったかもしれないけど、オーブンの上にコーヒーメーカーが無造作に置かれてて、その底のプラスチックが熱で溶け始めてたの!

その前日にバルサン焚いたばかりで、残り香を消すために部屋中を拭き掃除したんだけど、その時、コーヒーメーカーが置いてある棚も拭こうと、コーヒーメーカーをどかして、適当にオーブンの上なんて熱くなりやすいところに置いちゃったんだわ、何も考えず。

うわ、ヤバイ!!って窓を全開にして換気扇回した。火災探知機が鳴っちゃったりして・・・と見上げたら、バルサン焚くのに鳴らしちゃマズイって探知機をアルミホイルで包んでたの、そのまま取らずに忘れ去ってたことに気付いた・・・

・・・これってヘタしたら、本格的な火事になるまで誰も気付かなかった、なんて展開も有り得たってこと??そして、探知機をわざと作動しないようにしていた私は全責任を取らされ損害賠償で破産、怪獣の燻製を懐に、泣きながら永久帰国・・・ひー!!

怪獣がテレパシーを送って来たとしか思えません。

web_mykyju_040.jpg
エスパー怪獣、澄んだ瞳でテレパシー送信中。

この不思議な体験をスカイプで実家の母に話したところ、獣医の娘でもある母は(つまり私の母方のじいちゃんが獣医だったの)「そりゃあんた、テレパシーなんかじゃなくて、マイカイジュはあんたよりずっと先に焦げ臭いの察知して、気分悪そうな顔してただけでしょ。動物は人間よりずっと敏感なんだからさ」と現実的でつまらないことを言っていました。

しかも、「バーディなんか凄いよ。2階にいるのに、1階の玄関の外の、庭の向こうの門を開けたのが家の人か外の人かわかるんだから。郵便屋さんだったら絶対吠えるのに、パパやM(弟)だったら絶対吠えないんだよ。だからママは、バーディの反応で、あ、Mが帰って来たな、とかわかるんだから」と、実家のジャーマンシェパード自慢に摩り替えられました。へー・・・そりゃバーディも結構スゴイけど、まー、警察犬になるような犬なんだから当たり前っちゃ当たり前JAN!

これはトカゲが大活躍、だから面白いんだっちゅ!ねー?

でもねー、昔、「サランラップにキッチリ包まれた肉は犬でさえも匂いがわからず無反応」みたいな一歩間違えれば完全死体遺棄マニュアルな旭化成の実験CMに登場してたのは、確かシェパードだった気がするよ・・・あのCM、誰か覚えてる?あれってガチかね?




スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シャらケン

Author:シャらケン
カリフォルニア州ロサンゼルスでフトアゴヒゲトカゲのマイカイジュ(由来はもちろんMY怪獣。MYKYJUと書きます)と暮らすシャらケンです。15歳で留学し、そのまま永住。バツイチの39歳女性。トカゲに凝ってる場合じゃないだろう!
フトアゴ大百科 サイトも始めました。

ツイッター
ブログ カテゴリ
ブログ 最新コメント
ブログ 月別アーカイブ
ブログ カウンター(総合)
ブログ カウンター(現在)
現在の閲覧者数:
ブログ 検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード