スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄生虫で獣医さんへ

前回の続き。

というわけで、怪獣を獣医さんに連れて行きました。事前にBeardedDragon.Orgでいろいろリサーチしてから行ったんだけど、あんまり役に立たなかったわ。「Strongylesって一体何ですか?!」と先生に迫ってみたが、「ただの寄生虫だよ。薬で治るから落ち着け」みたいなこと言われた。おっしゃる通りであります。

それでもしつこく、「何匹見つかったんですか?!」(←BeardedDragon.Orgでは、必ずカウントを確認するように、とか書かれてたので)と聞いてみたら、ラボからのレポートを見直して「んー、書いてない」だって。おいおい、先生、大丈夫かいな!!でも、「寄生虫は断続的にウンコに混じって出て来るのだから、今回のサンプルの中に何匹見つかったかってのはあまり意味がないよ。お腹の中に何匹いるかはまた別の話だから。Coccidia(クコシジウム)なんかでは、見つかった数によって危険度がわかったりするけどね」みたいなこと言われて、ふーむ・・・

薬の量を決めるのに怪獣の体重を量ったら340gでした。3ヶ月前の5月に便秘で連れて行った時は277gだったから、まだ成長してるんだねー!んで、Panacurって小さい注射器みたいのに入ったベタベタの白い薬0.15mLを2回分もらった。

web_futoago_028.jpg
こんなの。

口をグッと開けさせて、ブシュッと注入するの・・・初回はその場で先生にやってもらって、怪獣は口をムリヤリ開けさせられた時は身体をよじって嫌がってたけど、いざ注入されて解放されたら、不思議そうに口をパクパクやって飲み込んでたよ。2回目は2週間後、私が自分でやらなきゃいけない・・・ぎゃーん、こんなの怖くてできないよー!気の強い大阪人の友達がいるので、彼女にやってもらうわ。

Panacurってのは、寄生虫駆除にはわりと主流な薬みたい。本当はBeardedDragon.Orgで読んで「StrongylesにはPyrantel pamoate(Strongid-T)って薬ね!!」と全くわけわからないながらも勝手に決めて行ったんだけど、先生が出して来たのはPanacurだったの。ま、素人の私が出る幕じゃないか、と思って何も言わずに従い、帰宅後もう一度調べてみたらPanacurもStrongylesに効くと見つけてホッ。しかも結構マイルドで副作用もほとんどないってさ。

副作用で一番気を付けるべきなのは、脱水症状。だから薬の投与中は頻繁に温浴させるのが吉。私は毎日30分ずつさせてるよ、今。

web_mykyju_060.jpg
心配性の飼い主のせいでイイ迷惑だっちゅ。

(追記:と思いきや・・・この1ヶ月後、水分不足で危機一髪の事態が・・・!!)

それから、薬は腸内の良い菌も一緒に殺しちゃうので、プロバイオティックスを摂ると良いらしい。人間も抗生物質を飲んでる時はヨーグルト食べろとかヤクルト飲めとかいうでしょう。それと似たノリで、薬ではなくて、ナチュラルなビタミンみたいなヤツ。でもフトアゴは乳製品消化できないので、ヨーグルトやヤクルトはダメ。豆乳ヨーグルトならOK。もちろん余計な味がついてないヤツね。または、爬虫類用のプロバイオティックスってのも売ってる。粉状で、カルシウムみたいにコオロギに振りかけてあげれば良い。日本でも入手できるかわかんないけど、具体的にいうと:Acidophiliz、BeneBac、NutriBacなど。ナチュラルなものなので、これは普段からあげて良い。

でも、獣医さんにプロバイオティックスのこと聞いたら「そんなもん役に立たないよ。宣伝に踊らされてるよ」と一蹴されたの・・・えー、でもBeardedDragon.Orgでは「プロバイオティックスを摂り始めたら、元気になりました!」って体験談が一杯あるのにー!

ふーむ・・・今回はBeardedDragon.Orgの情報VS.獣医さんの話で少し悩むことになりました。この獣医さんは獣医学部の人たちが読むような爬虫類の専門書とかも書いてる偉い先生のハズなんだけど(でも見た目は陽気な白ヒゲのおっちゃん。サンタクロース的。口調がいつも冗談っぽくて何だかオモロイ)・・・まあ、前々から思ってたことだけど、ブリーダーや愛好家と、獣医では根本的に視点が違うのかもしれないね。いろんな意見を聞いて、最終的にはイイとこ取りするのが吉ですな。




スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございました

フトアゴを強制的に薬飲ますの意外とドキドキしますよね
うちも、最近毎日強制給餌してますが、噛まれるんじゃないかとドキドキです。

何度か噛まれてますが、いつも流血・・

早く良くなればいいですね。お互いww

初めまして

こんにちは、初コメントです^^

うちにもフトアゴ2匹(+その他色々)おります。
先日1匹寄生虫でPanacur投薬されました。
日本では販売されてないので常備していないとこもあるとか。そちらでは普通のお薬なのに…。
副作用のほとんどない良いお薬みたいです。現在完治。

プロバイオティクスについては私の掛かりつけの獣医さんは肯定的です。
プロポリスがヒョウモントカゲモドキのクリプトスポリジウムに効いた報告(論文)もあるそうで。
でも医薬品じゃないので獣医さんそれぞれの見解があるんでしょうね。

ちなみに私は飼ってるトカゲ全員にプロバイオティクス与えてますが、明らかに調子上がってます。

普段romでしたが気になる話題でしたのでコメントお邪魔しました~。

P.S. Bearded Dragon org.色々面白いですよね^^

ma-さんへ

うわあ、やっぱり噛まれると流血ですか!!ビビリな私は無理なことしないので、まだ噛まれたこと一度もありません・・・10日後、薬飲ませる時こそヤラレてしまうかも・・・どきどき・・・

エレミヤさんへ

はじめまして!コメントありがとうございます。エレミヤさんのブログも遊びに行かせて頂きました。いろいろ飼ってるんですねー!そして、植物たちの美しいこと・・・

おお、プロバイオティックス、やっぱり効き目あるんですね!しかもエレミヤさんの獣医さんは肯定的とのこと。何だかホッ・・・獣医さんによっていろんな意見があるんでしょうね。Panacurで完治したというのも、そう聞いてホッ!です。

また気軽にコメント下さい。私もまた遊びに行きます!!

マイカイジュの大きさにちょっとびっくりです!

うちのチクリン287g・・・もう生まれて2年ぐらいです。
しかもオスなのに~
シルキーの小ささにチクリン意外と大きいじゃん♪なんて思っていたけどダメですね(涙)

薬は副作用少なそうで良かったです♪
寄生虫ガッツりだしてもっと元気になれ~☆

ケリ~さんへ

おお、チクリンはもう2歳なんだ!でも、まだまだ成長中なんだね!!脱皮楽しみー!写真バッチリ撮ってね。シルキーもドンドン大きくなるね。楽しみだねー!
プロフィール

シャらケン

Author:シャらケン
カリフォルニア州ロサンゼルスでフトアゴヒゲトカゲのマイカイジュ(由来はもちろんMY怪獣。MYKYJUと書きます)と暮らすシャらケンです。15歳で留学し、そのまま永住。バツイチの39歳女性。トカゲに凝ってる場合じゃないだろう!
フトアゴ大百科 サイトも始めました。

ツイッター
ブログ カテゴリ
ブログ 最新コメント
ブログ 月別アーカイブ
ブログ カウンター(総合)
ブログ カウンター(現在)
現在の閲覧者数:
ブログ 検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。