もう一つの悲劇

というわけで、フランクさんの過去の投稿を検索してみると・・・

スチュアートはフランクさんの2匹目のフトアゴだったことがわかった。1匹目は、2ヶ月弱のバブーだったのだけど、3週間何も食べてくれず、結局死んでしまったらしかった。ケージの設定を細かく見直したり、各種の活餌、野菜、液状のバブーフードをスポイトで・・・などなど試したり、脱水症状にならないよう(フトアゴは食べ物から水分補給する部分が大きいので)毎日温浴させたり、もちろん獣医にも連れて行って・・・といろいろ頑張ったのに、やっぱりダメだったの。もともと弱い個体で、仕方ないこともあるよね・・・

当然フランクさんは落ち込んだけど、BeardedDragon.Orgのみんなに励まされ、ケージ一式も揃ってることだし!と気を取り直して新たに迎えたのがスチュアートだった。まさか、そのスチュアートにあんな悲しい最期が待っているとは知らず・・・。

しかし、あの悲劇の前に、さらにもう一つの悲劇が起こっていた。これまた物凄くショッキングなので、精神的に弱い人は読まない方が良いかも・・・

ある日のこと、フランクさんの友達が「僕もフトアゴを飼い始めたよ!」とフランクさんの家まで見せに来たんだって。わずか5インチ(約13センチ)の可愛いバブー。

しばらくしてその友達は、バブーをスチュアートのケージに入れてお互いがどう反応するか見てみよう、と言い出した。当時、スチュアートは6ヶ月で14インチ(約36センチ)・・・フランクさんは猛反対。フトアゴは野生でも群れを作らず単独行動、一緒になるのは交尾の時だけ。犬や猫のように一緒に遊んだりしない、お互いを敵と見なして攻撃し合うかもしれない・・・と必死で説明したのだけど、友達は聞く耳を持たず、面白がって自分のバブーをスチュアートのケージに入れてしまったの。

最初の数分間は何ともなかったんだって。流木の上でバスキング中のスチュアートは、同じ流木を登って来るバブーをただジッと見ているだけだった。観察を続けるフランクさんとその友達・・・。そして、スチュアートとちょうど同じ高さまで登ったバブーが、スチュアートに向かってアームウェービングしてゆっくりお辞儀するような仕草をしたその瞬間・・・!

スチュアートがバブーの頭にかぶり付いたの・・・!

アッと思う間もなく、スチュアートは口の中でバブーの頭の位置を少しずらすと、横アゴの歯を使って完全に噛み切り、頭を丸ごと飲み込んだ・・・

フランクさんも友達も呆然。ともかく自分の目が信じられなかったって。でもスチュアートを責めることはできない。これはきっと彼女の本能に過ぎなかったのだから。この悲しい話を教訓として、皆さんもどうか気を付けて下さい。

・・・みたいな感じでフランクさんの投稿は終わってる。みんなの返信をまとめると、「なんて恐ろしい!!・・・可哀相なバブー。でもそうだよ、スチュアートは悪くない。彼女を責めないで。それより、バブーの頭を丸ごと飲み込んじゃって大丈夫?大きな肉の塊を飲み込むと腸閉塞になることがあるよ。ウンコは出た?」みたいな感じ。んで、最後は、「スチュアートは無事にウンコしました。問題なさそうです。皆さん、心配してくれてありがとうございました」というフランクさんからの報告があって終わってるの。

そして・・・その後1ヶ月も経たない内にタカ事件が起こるんだよ。フランクさんが「フトアゴに関して私は物凄く運が悪いようなので、もうこの趣味はやめようかと思っています」って考えてしまう気持ちもわかるよね。なんかもう・・・どんだけ運のない人なんだ。

原文はこちらで読めます。

ともかく、「ウチのコに限って」な油断は禁物で、アッと思った時にはもう遅いってことだよね・・・私たちも気を付けましょう。この悲劇を無駄にしないためにも・・・




スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

動物って身体の大きさが極端に違う物同士を
同じ所に入れるのは本当に危険なことですよね。
フトアゴ初心者のわたしにとっては、
バブーをかみ切れる力があるってことに
びっくりです。

くぅママさんへ

私も同じところにビックリしました!丸飲みしちゃうならまだわかりますが、バブーを噛み切る力って結構スゴイですよね。骨とかもあっただろうに・・・

身体の大きさが違う個体を引き合わせる時は特に要注意ですね・・・
プロフィール

シャらケン

Author:シャらケン
カリフォルニア州ロサンゼルスでフトアゴヒゲトカゲのマイカイジュ(由来はもちろんMY怪獣。MYKYJUと書きます)と暮らすシャらケンです。15歳で留学し、そのまま永住。バツイチの39歳女性。トカゲに凝ってる場合じゃないだろう!
フトアゴ大百科 サイトも始めました。

ツイッター
ブログ カテゴリ
ブログ 最新コメント
ブログ 月別アーカイブ
ブログ カウンター(総合)
ブログ カウンター(現在)
現在の閲覧者数:
ブログ 検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード