蛍光灯のソケット

えっと、今回の話は全くもって味気ないです。しかも、アメリカと日本で蛍光灯の規格とか違うかもしれないから(よくわからない)参考にもならないかも・・・

ま、書きたくて書いてるだけってことだけど、なにしろ、モンモンと考えて検索しまくってホームセンターにダッシュして汗だくになりながら取りつけて・・・と、全て一人でやってたもんだから、せめて記録しときたくて。許してちゃぶだい!

さて、UVB蛍光灯は、毎年3月&9月と、半年ごとに交換してるのだけど、少し前から微妙に暗くなってるような気がしてた。

特に、今年の3月に交換した時は、1本がもう1本と比べてどう見ても暗かったの・・・ちなみに、ケージの幅の7割以上の長さがあれば普通は1本で良いのだけど、怪獣のケージは幅150センチだから本当は120センチの蛍光灯1本にしたかったのに、ケージ屋さんにそれはできないと言われて仕方なく60センチの2本にしてもらった、という背景がある。

んで、試しに2本を交換してみたら、つまり、ソケットAにつけてた蛍光灯AをソケットBに、ソケットBにつけてた蛍光灯BをソケットAに取り替えッコしてみたら、さっきよりマシになったような気もするけど、何だかよくわからない・・・蛍光灯そのものが悪いのか(<新品なのに?)ソケットが悪いのか(<そんなことってある?)・・・

接触が悪いのかも、と思いつつ、そのまましばらく放っていた。2本あるから片方が多少ダメでも大丈夫でしょ、って甘えもあったかもしれない。

web_mykyju_137.jpg
関係ないけど、バタフライ(水泳)の練習中?

ところが、先日、やっぱり気になって検索したところ、どうやら、この種の蛍光灯にはT12って太めのタイプと、T8って細めのタイプの2種類があるらしい。発する光の量は同じだけど、T8の方がT12よりエネルギーの消費が少ないそうで、つまり、環境に優しい、優れもの。

そんなわけで、現在、太めのT12は廃れつつあり、細めのT8が主流になって来てるんだって。政府もT8を奨励してるとか・・・へー、全然知らなかった。

そういえば、私が使ってるレプティサン10.0の蛍光灯も、1~2年前から少し細くてワット数も小さいタイプが出回るようになり、店員さんに聞いたら「全く同じだよ」と言われたので、それで納得しちゃったんだわ。その頃、お店の在庫状況によるんだろうけど、ネットで注文すると太かったり細かったりする時期があり、でも、最近はすっかり細いタイプ(T8)ばかりになった。

さらに検索すると、ソケットはT8用とT12用と両方兼用とあるそうで、T8の蛍光灯をT12用のソケットで使っても、つくことはつく。ただし、消耗が早いかも、とのこと。特に、エレクトロニックではなくマグネティックのバラストのソケットである場合・・・と、素人にはムリー!な展開になって来た・・・

んで、怪獣のケージに使ってるソケットは、前述の通り、ケージ屋さんが勝手に選んで取りつけてくれたものだけど、外してメーカーと商品番号を見つけて検索してみたら、ずいぶんと安物であることがわかったの。一つ10ドルとか。しかし、T8用かT12用か兼用か、わからない・・・

一方、この件に関して、思い当たることがあった。レプティサンが太いタイプ(T12)だった頃、半年ごとに交換する度、ソケットから出し入れするのが猛烈大変だったの。サイズが合ってないんじゃないか?ってくらい・・・ケージ屋さんがウチに新品のケージを運んで来た日、一緒に手伝ってもらって初めて取りつけたのだけど(ソケットはすでに天井に設置されてて、私があらかじめ買っておいたレプティサンの蛍光灯をそのソケットに取りつけた、って意味ね)、ケージ屋さんでさえ、かなり苦労してる様子だった。

それが、細いタイプ(T8)になってからずいぶんとラクに出し入れできるようになったんだよ。今振り返ると・・・

ってことは、このソケットはやっぱりT8用??だとしたら、今使ってるレプティサンはT8なんだから、合ってるハズだよねえ?

まあ、ソケットのメーカーに問い合わせてみても良いけど、たとえホントにT8用だとしても、以前、さんざんT12の蛍光灯をムリヤリはめ込んじゃってたってわけだし、すると、それが原因で接触が悪くなってることも十分あり得るし、それに、どうせ安物って判明しちゃったし・・・

わざわざこれに固執するより、新しいソケットを買った方が得策でSHOW!!しかも、あわよくば120センチのソケットを見つけちゃったら、一番最初の希望通り、1本だけで済んで見た目も美しいし、のちのち安上がりでSHOW!!

・・・と思って、オンラインでもリアルでもさんざん探し回った末、結局、今までのと全く同じメーカー&モデルのソケットを買いました・・・つまり、安物&60センチのを2本。だって、コード&コンセントがついてるタイプ、これしかなかったんだもん。他は、天井にはめ込んで配線が必要なヤツばかり・・・

しかし!!実際に取りつけてみたら、明るさが全然違う!!蛍光灯そのものは今まで使ってたものを外して、それをそのまま使ったんだよ。ソケットを新しくしただけ。

web_mykyju_138.jpg
こんな感じ。怪獣さんは奥の方から冷たい視線を送ってます。

一体どーゆーこと?ソケットも使ってる内に消耗というか悪くなって来るもんなの?それとも、やっぱり、T8用のソケットにT12の蛍光灯をムリヤリはめてたのがダメだった??

いずれにしても、こんなことならもっと早くやってあげれば良かったー!!って感じ。ソケットが悪いなんてことがあるんだねえ・・・

数日経って気づいたことには、明るさだけでなく、匂いも全然違う・・・今までスッカリ忘れてたけど、UVB蛍光灯ってしばらくオンにしてると独特の匂いがすることない?マイカイジュをお迎えして、初めて爬虫類用のUVB蛍光灯っちゅうもんを使い始めた頃、この匂いは一体何なんだろ?と思っていたのを懐かしく思い出した・・・って、今もその匂いが何なのか、良いものなのか悪いものなのかわからないけど、とりあえず、その独特の匂いが戻って来たよ。


sharakenをフォローしましょう



スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

うちのごんちゃん

うちのごんちゃんが昨日亡くなりました。http://www.suka-bagus.net/archives/51862209.html
このサイト様にはとても助けられていたのでお礼を言おうとおじゃましました。
おそらくもうフトアゴを飼うことはないけど、落ち着いたらマイカイジュの様子を見たくなる日がくるかと思います。
その時まで~!ありがとうございました。

sayoさんへ

そちらのブログにもコメントさせて頂きましたが・・・

ああ、可愛いゴンちゃん、亡くなってしまったんですね・・・ゴンちゃんの足型ガラス、うらやましいなー、とよく考えていました。数奇な運命をたどりつつ、最後まで可愛がってもらったゴンちゃん、とっても幸せだったと思います。天国からsayoさんのことを見守ってくれていることでしょう。元気出して下さい。

辛い時でしょうに、書き込み、ありがとうございました。私のサイトが少しでもお役に立てたのなら、とても嬉しいです。ゴンちゃんのご冥福を祈ります。

ありがとうございます。

コメントありがとうございます。

足形ガラス!覚えていてくださったのですね。嬉しいです。
あれの裏はゴンちゃんのざらつきが残っていて昨日の何度か触っては泣いてました。
ちょっと今思えばかわいそうだったけど形見として大切にしたいと思います。

トカゲは犬みたいに残り香がないですからちょっとさみしい。
うんこの香りさえ愛おしく忘れたくない。
鼻から出たえのきのような皮、とっておけばよかったと後悔です。

sayoさんへ

いやー、段々と薄れて行く残り香とか、乾燥してしぼんで行く脱皮の皮は、悲しいだけだと思いますよ・・・その点、あのガラスは、形見&思い出の品として完璧ですよね!!

どうか元気出して下さい。ゴンちゃんもきっと天国で心配してますよー!

お久しぶりです^^

ソケットあるある、ありますね~!
今あるのは2灯式と1灯式x2個ですが
何回か買い替えました。

つきが悪くなったり、ちらついて(光がぶれる)目に悪そうと思ったものは替えました。
何個かメーカーさんも変えて、今のは全く不具合起きないです♪

ソケットといえば90cmを重宝していたのに、はちゅメーカーさん90cm蛍光灯やめましたね><
90cmは非効率だったとか、何かあったんでしょうかー(・x・)
日本に輸入してないだけで、海外にはあるのかな?

久しぶりにブログを覗いたら、変わらない研究熱心さに安心しました(笑)

マイカイジュちゃん、ふくふくしててかわゆいです^^

タレ目さんへ

おおお!タレ目さん!!お久し振りです!

あー、ソケットが悪くなるってよくあることなんですね・・・そこまで頭が回りませんでした。メーカーの良し悪しもあるんですね・・・日記にも書いた通り、私は探し回った末、このメーカーのこのモデルしか見つからなかったので、他に選択肢がありませんが・・・

90センチ(36インチ)の蛍光灯、まだこちらにはありますよ。例えば、ZOO MED社のレプティサン10.0なら、45・60・90・120センチ(18・24・36・48インチ)と4種類のサイズが出てるハズです。日本への輸入はやめちゃったのかな・・・

クプさん、リッチさん、その他たくさんの皆さん(確かハリネズミさんとかもいるんですよね?)、お元気ですか??

その匂いはオゾンかな

これからBearded Dragonを飼おうかと検討中なので、フトアゴ大百科とても参考になります。Germicidal UV lampを仕事で使うのですがそれをつけているとオゾンが発生して独特の匂いがします。爬虫類用のUVランプとは多少違いますが、多分それではないかとおもいます。人間の場合はオゾンは喘息の原因とかになったりすることもあるそうですので、あまりたくさん吸わないほうが良いかもしれません。

teaさんへ

はじめまして!書き込みありがとうございます!!

ツイッターでも同じことを教えてもらっていました。それはオゾンの匂いだろう、と。あまり吸わない方がいいんですね・・・トカゲは大丈夫なのかしら・・・

ブログ見ました!!今もニューヨークにいらっしゃるんですか?

先日、子供用の動物の催しがあり、bearded dragonにさわる機会がありました。それで子供たちが凄く欲しくなってしまったようで、今、飼うかどうかの検討中です。小さい頃は毎日生きたコオロギをあげないといけないのと、お風呂に入れないといけないのがちょっと大変そうですが、一度ペットショップに行ってみようかなとおもいます。ちなみにNYは永住だと思いますので、よろしくお願いします

teaさんへ

なるほど、お子さんが欲しがってるんですねー!本物を触ってみて、欲しくなっちゃう気持ちは猛烈わかります!!

お風呂は別に入れなくても大丈夫ですよ。ウンコがついたら洗ってあげた方がいいですけど・・・あと、コオロギのメンテナンスは確かに面倒臭いですが、そこまで食べるのは最初の1年だけだし、缶詰のコオロギやカップ入りのシルクワームなど、たまには手抜きする方法もあるし、飼い主の方もコツがわかって来るので、どうにかなるというか、思うほど面倒じゃないハズです。

コオロギのケージはこれが便利です:
http://www.petmountain.com/product/reptile-cages-terrariums/11442-504729/lees-kricket-keeper.html
この黒い筒に勝手に登って来ます。

カップ入りのシルクワームというのは、これ:
http://www.mulberryfarms.com/Silkworms/Live-Silkworms/Silkworm-Cup-p22.html
磨り潰した桑の葉が入っているので、餌を与える必要がなく、たまにワームのウンコと糸を取り除くだけです。

あー、同じアメリカだと思うと、あれもこれも、ってオシャベリしたくなっちゃいます。トカゲの話になると止まりません・・・

ニューヨーク、いいですね!!仕事で数回行きましたが、いつかプライベートでゆっくり行きたいです。

我が家にbearded dragonが来ました。

先週末にReptile Expoへ行ってきました。見るだけなはずだったのですが、bearded dragonを買ってしまいました。今は元気にコオロギたくさん食べてます。40ガロンのガラス水槽にUVランプとヒートランプ、緑のマット、隠れ場所と日光浴場所用の石、おすすめしていただいたコオロギの家と一通りセットアップしました。緑な濃いレタスの葉っぱを細かくしてあげるのですが、なかなか食べないです。なのでコオロギに食べさせては、それをあげてます。まだ生まれて6週間なので、コオロギが主食でも良いのでしょうか?あと、ニューヨークは冬がとても寒いので心配です。

teaさんへ

おおお、お迎えされたんですね!お子さんたちはさぞや大喜びでしょうね!!

少なくとも最初の1年はコオロギ主食で大丈夫です。コオロギに野菜を食べさせて、それをフトアゴにあげるの、完璧だと思います。あと、もしまだやっていなければ、カルシウムの粉を使って下さい。野菜はある日突然バクバク食べたりするので、めげずにいろんな種類をあげ続けると良いかもしれません<仏壇にお供えの気分で・・・

ニューヨークの冬、確かに心配ですよね・・・南カリフォルニアでは冬も昼間のバスキングランプを50ワットから75ワットに上げる程度で済んじゃうので(夜間は1年中、何もナシ)私は体験に基づいた話は全くできないのですが、もし寒い地域に住んでいたら、発泡スチロールなどでケージの外側を囲んで熱が逃げにくい工夫をした上で、 まずCeramic Heat Emitterを試してみると思います。

こんなのです:
http://www.petmountain.com/product/reptile-incandescent-bulbs/11442-105644/zoo-med-ceramic-infrared-heat-emitter.html

これは光を発さないので、昼夜関係なく使えます。つまり真っ暗なのに実は超熱いので、人間がウッカリ触ってヤケドしないように注意!!ですが・・・

ちなみに、夜間は18度(65F)くらいまで下がって大丈夫なので、夜も保温が必要になるのはそれ以下に下がる真冬だけです。

また、夜間の保温用に赤い電球も売っていて「爬虫類には赤い光は見えない」という謳い文句ですが、どう見てもグッスリ眠れていないので、あまりオススメできません。同じ部屋で寝るなら、人間も眠れませんし・・・

その他、ヒートロックやヒートパッドなど、フトアゴが直接乗っかったりケージの下に敷いたり、いろんな形のヒーターが出ていますが、不良品が多くてヤケド注意とか(フトアゴがお腹を低温ヤケドしちゃうとか・・・)温度管理がしにくいみたいなウワサもよく聞きます。

というわけで、理屈だけで考えると、電球と同じ要領で使えて光を発さないCeramic Heat Emitterが良さそうですが、やっぱりこういうのは実際に使ってみて温度を測ってフトアゴの様子を観察してみないと何とも言えませんね・・・

英語読めるのなら、このサイトが情報量多くて凄く役に立ちますよ!
http://www.beardeddragon.org/

ではでは、初めてのフトアゴちゃん、大いに楽しんで下さい!!

ありがとうございます、早速beardeddragon.orgに登録してみました。コオロギの養殖しようかと思いましたが、ゴキブリの方が簡単で栄養もあるようなので(カルシウムまぶさなくても良いそうです)、lateralis roachを養殖しようかと考えています。

teaさんへ

ブログ見ました!!そのローチ、良さそうですね!!私も探してみます。ドキドキ・・・
プロフィール

シャらケン

Author:シャらケン
カリフォルニア州ロサンゼルスでフトアゴヒゲトカゲのマイカイジュ(由来はもちろんMY怪獣。MYKYJUと書きます)と暮らすシャらケンです。15歳で留学し、そのまま永住。バツイチの39歳女性。トカゲに凝ってる場合じゃないだろう!
フトアゴ大百科 サイトも始めました。

ツイッター
ブログ カテゴリ
ブログ 最新コメント
ブログ 月別アーカイブ
ブログ カウンター(総合)
ブログ カウンター(現在)
現在の閲覧者数:
ブログ 検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード