スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トカゲ図鑑が欲しい

タイトルの通り、ええ。

本屋さんに行ったら、爬虫類コーナーのあまりのショボさに、怒!!10冊もなかった。その全てが爬虫類全般かヘビさんかカメさんだったし。トカゲさん専門は、なんとゼロ冊。凄くない?

やっぱりアマゾンかー、ってネット注文して届いたのが「Lizards of the World」。


英語だけど、興味ある人はどーぞ!

前半は、トカゲとは何か、何からどう進化して来たのか、構造と機能、分布と生息環境・・・などなどトカゲ全般の説明で、後半は、トカゲの分類と具体的な種の説明。まだ届いたばかりでほとんど読んでないけど、典型的なトカゲの歩き方として、右手&左足、左手&右足をそれぞれ同時に動かすので、身体を左右にくねらせて歩くことになるのだ・・・ってイラスト付きの説明があったりしてなかなか面白い。ホントにそうだっけ、ってわざわざマイカイジュを歩かせ、改めて観察してみる。うん、ちょっとズレてる気もするけど、確かに基本そんな感じ。それにしても、この歩き方、何度見てもウケルなー。

写真だけ見てても面白いよ。こういう顔のオッサン、よくいる!とか。

トカゲの形には大きく分けて2種類あるそうで、一つは基本ヘビで手足だけついてるようなヤツラ(スキンクなど)。すばしっこくて、草の間もスルスルーッと逃げて行っちゃう。アシナシトカゲとかって丸っきり手足のないヤツラもいる。どっからどう見てもヘビじゃんか。本気の爬虫類通は、その辺の山とかでたまたまコイツラ見掛けても「お、アシナシトカゲ!」ってすぐわかるのかね?99%の人々が「うわ、ヘビ!」と思う中。すんごいな。

もう一つはゴツくてチビデブなヤツラ(ツノトカゲなど)。フトアゴはこっちのグループでしょうな。個人的にはこっちのヤツラの方が可愛くて好き。あまりすばしっこくなくて、身の守り方はスピードよりカモフラージュ(周囲の色や形状に溶け込む)に頼ることが多いんだって。うん、それでこそトカゲだ!

と、これはこれで面白そうな本ではあるんだけど、実は考えてたのとちょっと違う・・・ホントはもっと、いわゆる「図鑑」が欲しいのだ。アルファベット順か生息地別で、ガーッといろんな種類が並んでるような。写真かイラスト付きで、平均全長、寿命、夜行性か昼行性か、肉食か草食か、目立つ特徴・・・みたいに大雑把だけどわかりやすく紹介されてる。んで、たまに「脱皮の役割」とか「身体の色を変える仕組み」とか「コモドオオトカゲ、人間を襲う?!」なんて豆知識ページがあるとなお良い。

オススメの本があったら、ぜひ教えてちゃぶだい!!英語でも日本語でも子供向けでも良いっす!




スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

シャらケン

Author:シャらケン
カリフォルニア州ロサンゼルスでフトアゴヒゲトカゲのマイカイジュ(由来はもちろんMY怪獣。MYKYJUと書きます)と暮らすシャらケンです。15歳で留学し、そのまま永住。バツイチの39歳女性。トカゲに凝ってる場合じゃないだろう!
フトアゴ大百科 サイトも始めました。

ツイッター
ブログ カテゴリ
ブログ 最新コメント
ブログ 月別アーカイブ
ブログ カウンター(総合)
ブログ カウンター(現在)
現在の閲覧者数:
ブログ 検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。